肌トラブルの王様「ニキビ」について

そもそも肌トラブルを治すのに必要なことは?

ニキビ

肌トラブルといっても様々ですが、共通して言えることがあります。

それは免疫力を上げることです。

肌トラブルを改善するには、

早寝早起きを心がける

バランスの良い食事をする

ストレスを溜め込まない

などなど、普段のだらしない生活からの逸脱で肌トラブルを改善することができます。

 

肌トラブルがあったとしてもすぐにメンズコスメばかりを買い漁るのではなく、今一度日常生活のリズムを考え直してみるのもいいかもしれませんね。

どうしても生活環境を変えられないというのなら割り切るしかありませんが・・・

ニキビができたらそこには何かつけたほうが良いの?

聞いてあきれるんですが、ニキビを潰そうとする人がいます。

しかしこれは愚かな行為。

肌を清潔に保つことが大切なので、ニキビができたからといって慌てずに自然に治るのを待つことが大切です。

 

消毒と殺菌で治す方法もあるので解説します。

病院でもらったニキビ専用剤を綿棒の先っちょにつけて、

ちょんちょんっとつけて上げると通常より治るのが早くなります。

 

ニキビができている=炎症を起こしている

ということですので、色素沈着させないように太陽などの紫外線に当てないことも対策の一つです。

といっても、テニスや野球、サッカーにクリケットなどの部活に所属していると対策しようもないですよね。まさにゲームオーバーです。

かといって日焼け止めには油分が多いという悪循環。

これを回避するには帽子の装着。これでOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です